イオンクレジットでキャッシングを経験してみた感想と気をつけたいポイント

ある月に、親類の不幸が続いて急に現金が必要になってしまいました。
現金を借りれる人も居らず、仕方なく普段利用していたイオンカードからキャッシングをする事にしました。

 

イオンカード利用者のホームページから、キャッシング枠利用の為の申込が出来る事を知り、申込をしました。元々利用していたカードだったのではじめて利用する事へのハードルが低かったです。

 

また、出先にイオン系列のお店がありキャッシングしやすかったのもイオンクレジットを利用した理由のひとつです。

 

 

インターネットから申込をし、翌日には電話連絡が来ました。
本人確認などの簡単な質問事項に答え、その翌日にはメールで結果が送られてきました。

 

金利手数料は、私の場合は10.5%で借り入れをする事ができました。
イオン系列のキャッシュコーナーを利用したので他の手数料が必要なかったのも良かったです。

 

普段のクレジットカード利用に問題が無かったためか、
審査に通過するのも早かったため、すぐに現金を引き出すことができたのでとても助かりました。

 

 

 

返済方法は一回払いとリボ払いが選択出来ます。
一括払いを選択した場合、前月11日から当月10日までの利用分を、翌月2日に支払います。
私の場合は全額を一括で返済するのが難しかったのでリボ払いを利用しました。

 

回数の多い方がトータルの金利は高くなりますが、
月々無理せず返済できたので結果的に良かったと思います。

 

今回は利用しませんでしたが、リボで返済する場合にはATMから即時支払いする事も可能なので、
条件が合えばそういう返済方法も利用したいと思いました。

 

 

今回は急に現金が必要になったためキャッシングを利用しました。申込から現金を手にするまでのスピーディーな対応に満足しています。

 

即日利用できないのは少し不便に感じましたが、私の場合には間に合ったので問題ありませんでした。
何より、全国のどこでも使える、どこでも返せるという安心感は大きいです。

 

また、メールや電話でのやり取りが丁寧でだったので気持ち良く利用する事ができました。

イオンカードでキャッシングするメリットとかしこい利用法を紹介

イオンカードには、ほかのクレジットカードと同じようにキャッシング枠があります。
私も「キャッシング枠があるな」とは知っていましたが、
いざ利用するまでその便利さに気づきませんでした。

 

イオンカードでキャッシングする便利さは、まず審査が早いということです。
電話やネットで申し込めば最短数十秒で振り込みしてもらえます。
私もネットで申し込んだんですが、本当に数分で振り込みが完了してかなり助かりました。

 

急にまとまったお金が必要になるのに手持ちがないって結構よくあることでしょう。
そんなときにイオンカードのキャッシングはとても便利です。
融資枠も300万円まであるし、重宝しそうです。

 

 

それに、イオン銀行のATMならば手数料無料で利用できるのも嬉しいですね。
イオン銀行ってミニストップにもあるでしょう。

 

セブンイレブンやファミリーマートよりも数は少ないですが、
わざわざイオンに行かなくてもコンビニで手数料無料でキャッシングできるのは便利です。
もちろん、手数料がかかってもいいのならほかの金融機関でもキャッシングができます

 

 

 

 

イオンカードでキャッシングした場合、返済は一括かリボ払いかで選べます。
金利が高いのがデメリットとも言われていますが、
ある程度まとまった額を借りても月々の返済が一定なので、
無理なく返せるのがいいですね。

 

また、返済の額もすぐに変更できるので、
一括からリボへ、リボから纏めて返済とすることもでき、
余裕のあるときは纏めて返せます。

 

私も、最初はリボ払いで返していたんですが、思ったよりボーナスが出たので、
一括返済に切り替え、金利分得をした気分です。

 

 

それに、イオンカードは海外でもキャッシングできるので便利です。
手数料がかかりリボ払いしか選択できませんが、実質一括払いにすることもでき、
両替のレート次第では日本で両替して海外に持っていくより安いです。

 

ほかのカードよりキャッシングの使い勝手がいいのも、
イオンカードのキャッシングの魅力だと思います。